2021.12.15

左片手打ちドリル👈

ゴルフスイングにおいて利き腕ではない腕を強化することは重要です!

今回は右利きゴルファーの場合の左手強化の為の練習方法をお伝えします🙌

左手を強化し制御する

・方向性を重要視するスイング作りに最重要

・左へクラブヘッドを振り抜くことが苦手な方に効果的


〇実践練習〇

【リストドリル】

7番アイアン(腕力に合わせて負担にならないクラブでOK)のヘッド側の付け根部部分(ホーゼル部分)を左手でグリップします。

この時の注意点としては、出来るだけ左手の小指から3本の指の付け根で上から押さえつけるように握ります。

①左腕を伸ばし脇を締め、手首とシャフトで90度の角度を作り、おへその前に手首をセットする

②手首の位置を変えずにグリップの先端を180度半円状に回転させる

身体の左側にグリップが向うときに肘が曲がって手首が身体から離れるとダメ

               ⇩

     スイング中の左肘の引けに繋がってしまう

 

重要ポイント

左脇を開かない→締める

を曲げない→伸ばす

○半円状に水平にクラブを振る


〇実践練習2⃣〇

左片手素振り

左手片手でクラブを持ち素振りをすることで、左手強化高いミート率しいクラブ軌道を習得できます。

 

重要ポイント

手首とクラブシャフトの角度を出来るだけ90度に保って素振りをし、手首を伸ばさない

○左脇を締めて身体を回転させる=クラブは身体の正面にくる


〇実践練習3⃣〇

打球練習

短いクラブでの打球練習や打ち放し練習場でのティーアップしたボールを打つ練習などは、リストドリルや左手片手素振りで、左手でクラブを扱うことに慣れてクラブ軌道が少しわかった後に行うとより効果的です。

 

重要ポイント

手首の角度を出来るだけ維持!

身体の回転で振る!


 

左片手打ちドリルは如何でしたでしょうか?

 

Youtube動画では、実際に動きながら更にわかりやすく解説されています☺

是非動画もご視聴下さい🙇